ホエイプロテインとは

ホエイプロテインとは

体の成長と筋肉の修復に欠かせない要素を多く含んだタンパク質。タンパク質の主な機能は、体内の成長と修復のプロセスをサポートすることです。ただし、タンパク質は酵素、ミトコンドリアタンパク質、ホルモン、免疫系のタンパク質などの他の物質を作るためにも使用されます。

タンパク質は条件付きで必須の主要栄養素であるため、正常な身体機能を維持するには、食事からの安定した供給が必要です。タンパク質はさまざまなアミノ酸で構成されており、そのうちの大半が食事から摂取する必要があります。

肉、魚、卵、乳製品、乳清タンパク質などの多くの動物性食品は、アミノ酸を含んだ高タンパク質。

植物性食品は総タンパク質含有量が低く、最適量を摂取するにはとても多くの量を食べる必要があります。

サッカー選手に最適なホエイプロテインの説明はコチラ

どのくらいのタンパク質が必要か?

これまでの研究によると、サッカー選手にとって最適なタンパク質摂取量は、体重1kgあたり1.6gといわれています。 例えば、体重80kgのサッカー選手は一日に128gのタンパク質を必要とします。

 摂取タイミングも考慮する必要があります。 体重1kgあたり0.4gのタンパク質、例えば体重80 kgのサッカー選手が32グラムのタンパク質を摂取すると、筋肉の成長と修復のプロセスに最大で約5時間働きかけます。 したがって、タンパク質を定期的に取り入れることは非常に重要となります。 成長と修復のプロセスを最大化するために、56時間間隔で32グラムx4回を摂取。 理想的には、『修復 - 回復 - 成長』のプロセスを最大化するために、運動の前後にタンパク質を含む食事を摂り、その間にトレーニングやゲームを挟みます。

 もう1つ考慮すべき重要な点は品質です。ロイシンは、成長と修復のプロセスを活性化するトリガーとして機能するため、非常に重要なアミノ酸です。したがって、食事のタンパク質の摂取量だけでなく、高品質(たとえば、十分な必須アミノ酸とロイシンを含むなど)であることに注意する必要があります。

 

タンパク質が不足していると

日々のタンパク質摂取量が不足している場合、タンパク質のバランスがマイナスとなり、成長と修復プロセスが十分な働きができなくなります。 タンパク質不足の状態が続くと、長期的な除脂肪筋肉の喪失と回復障害をもたらす可能性があります。

 

適切な摂取量

最適な筋肉の適応をサポートするために、毎日の「サプリメントなどからのタンパク質摂取量」と「食事あたりのタンパク質摂取量」の両方を考慮する必要があります。

タンパク質の目安量としては、

1日あたり:体重1kgあたり1.61.8g 

1食あたり:体重1kgあたり0.4g

Whey90™

 

プロテインサプリメントページコチラから